スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
最後の思い出作り
2010 / 06 / 14 ( Mon )
あと1週間で、日本に帰ります。
全然実感ないんですが、きっと直前になったら、いろんな感情が湧いてくるんじゃないかと思います。

今週、水曜日から金曜日まで。
なんとか、スケジュールをやりくりして、最後にどうしても行きたかったネグリルに行ってきました。

前回、友達が日本から来た時に行ったネグリルの海のきれいさが忘れられなくて。

今回、泊まったのはこちら。

SANDALS

IMG_4347_convert_20100614132955.jpg
IMG_4405_convert_20100614133156.jpg

もちろん、オールインクルーシブ(食べ放題飲み放題)でございます。
今回はコネを使って、タダで泊めていただきました。

やっぱり白人の観光客でにぎわってました。

ビーチはそれほどきれいじゃありませんでしたが、
パラソルやビーチチェアなどが充実しているので、まったりのんびり出来ます
IMG_4279_convert_20100614132743.jpg

夜もきれいです。

IMG_4241_convert_20100614132627.jpg


ネグリルといえば、サンセットで有名ですが、
今回は雲が多くて綺麗なサンセットは見られませんでした・・・残念

前回行った時のサンセット(リックスカフェより)
P1050446_convert_20100614134209.jpg

サンダルズはカップル用のホテルですが、
同じグループのホテルで「BEACHES」というのがあります。
サンダルズに泊まると、そこのホテルのプールやアクティビティ、レストランが利用できます。

2日目にビーチーズに行ってみました。

そしたらなんと!!

エルモに会いましたよ

IMG_4305_convert_20100614134850.jpg

ビーチーズはファミリー向けホテルなので、セサミストリートのキャラクターがいるのです。

フォトセッションでは無料でキャラたちと写真が撮れます。
(カメラマンもついてきて写真を撮ってくれるので、買いたい人は買ってもOK)

IMG_4337_convert_20100614133057.jpg

なぜか、このフォトセッションに参加したのは私だけでした・・・なんで???


夕飯は、「KIMONOS」という鉄板焼きレストランで食べました。

全部同じ味。
でも、作りながらジャマイカ人が歌で盛り上げてくれたので、それはそれで面白かった(笑)

IMG_4363_convert_20100614133411.jpg

2泊3日なんてあっという間でした。

最後の日にダイビングをしようと思ったのですが、ブランクダイバーの私は、潜る前にプールでテスト。
器具の装着から、マスク・レギュレーターの脱着。
器具の装着って・・・・
すっかり忘れてしまった私に、インストラクターも苦笑い。
結局、不安が残るので連れて行けないといわれてしまいました。
確かに、自分でマネージできないのに、命にかかわるスポーツをするわけにはいきません。
日本に帰ったら、リフレッシュコースを取って、ついでにアドヴァンスまでとりたい!と決意!!
次こそは潜ってやる!!

結局、チェックアウトまでビーチでのんびり。
お土産物売りのラスタとおしゃべりしたり、本を読んだり。
IMG_4384_convert_20100614140617.jpg

キングストンに帰る途中、サンダルズWhite Houseにも立ち寄ってきました。
(White Houseは地名です。びっくりすることに)
ネグリルのサンダルスに泊まると、他のところにあるサンダルズとビーチーズにも滞在期間中は行くことができるんです。

サンダルズ・ホワイトハウスは一番新しいホテルで、
広いのなんのって。
しかも高級感があります。

プール広っ!!
IMG_4423_convert_20100614135432.jpg

ピザ屋さんも、この高級感。
IMG_4416_convert_20100614140728.jpg

ジャマイカのリゾートを満喫しました~~

リゾートしになら、ジャマイカに帰ってきたいな~~~
スポンサーサイト
13 : 46 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
The cove
2010 / 06 / 09 ( Wed )
日本で物議よんできる「ザ・コーヴ」を見ました。

イルカ漁の話なんですが、
ショックすぎる内容です。

ラストシーンは、特に残酷です。

イルカ達が入り江に追い込まれて、殺されていく。
海の水はイルカの血で真っ赤に染まっていました。

捕鯨の事は知っていましたが、イルカ漁の存在も知らなかった私。

自分の無知さにおどろきます。

アカデミー賞を受賞しているので、世界各国で見られていくでしょうが、
これをみた人は「日本人はなんて野蛮なんだ」と思うでしょう。

たしかに、このドキュメンタリーはかなり残酷さを強調した内容です。
ストーリー展開が、いかに日本の残虐さを暴くかに重点が置かれています。

日本到着 → 夜中に立ち入り禁止区域に潜入して、隠しカメラを設置 → 入り江で行われているイルカ漁の残酷さを暴く → 録画した画像を国際会議でゲリラ的に見せる。

現地の人も許可もなく、違法性も高いですが、それについては触れられていません。
住民の人の顔に修正も入っていません。(日本で公開する時は修正が掛かるようですが)

漁師たちの妨害を切り抜けて、撮影に成功!っていうのも強調されています。


一番感じたのが、やはり英語話者としての有利性。
メッセージが世界に伝わりやすい。

映画の中で、役所の人や警察官などが頑張って英語で彼らに話しかけていますが、
彼らは軽くあしらっています。かなり傲慢な態度です。
インタビューを受けた日本人の英語の稚拙さも目立ちます。
(これは意図した事じゃないでしょうが。たぶん私が日本人だから、そういう風にうがった見方をしてしまうのかも)


いろいろ考えさせられる映画です。

自分が知らなかったところもたくさんありました。

ここのサイトがなかなかいい感じのコメント書いてました。
よかったら、見てください。

http://tabetainjya.com/archives/entertainment/post_287/
08 : 25 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ボブマリーづくしとwisdom tooth
2010 / 06 / 06 ( Sun )
まとめた荷物を送ってきました!

今回は様子見で3箱。

もう1箱はお土産等を入れたいので、帰国ぎりぎりになりそうです。

郵便局にいって、重さをはかってから、梱包。

料金は1箱 3120ジャマイカドル(3120円)です。



で、ジャマイカの郵便局のすごいのがここから。

なんと一番大きい切手は100ジャマイカドル・・・・

つまり 100ジャマ × 31枚 を箱に貼らなくてはいけません(もちろん私が)

3箱あるから、約100枚ですよね

それを1枚1枚貼っていくわけです。

こんな感じになります。
IMG_4012_convert_20100606005712.jpg

100ジャマの切手はボブマリー仕様です。
IMG_4005_convert_20100606005806.jpg

ボブマリーだらけかと思いきや、アサファ・パウエルもいますよ(笑)
20ジャマは、北京オリンピック記念切手でした。

IMG_4016_convert_20100606010434.jpg


なんで、もっと大きい金額の切手を用意しとかないのか?

もしくは、料金のレシートを貼ることはできないのか??

まぁ、日本に帰った時に、ジャマイカからボブマリー切手づくしの荷物届くのも悪くないか



先週から、左上奥の歯が痛くて痛くて・・・

仕方なく歯医者に行ったら、即効で「wisdom tooth(親知らず)」と言われました

生え方が横の歯に対して垂直なので、抜くのが難しいそうです。

任期も残りわずかなので、日本に帰ってから抜くことにします。

日本帰国すぐに歯医者なんて、凹みます
01 : 09 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帰国準備
2010 / 06 / 03 ( Thu )
いよいよあと3週間です。

荷物を早めに(もうすでに遅めだけど)送ろうと思い、
今週から本腰入れて、パッキング中。

全然はかどりません。

なんで、こんなに荷物多いの・・・?

整理できない自分に凹む・・・

郵便局で送るのが一番安いのですが、
一個10㌔まで。

小分けにして、送る予定です。
郵便局の一番面倒くさいのが、荷物ひとつずつ茶色の紙に包んで、紐をかけなければいけないこと。

めっちゃめんどくさい

現在、4個ほど出来上がりました。

箱の前に置いてあるのが、その茶色の紙。
(郵便局では買えないらしい・・・めっちゃ不便・・・意味わからん)

IMG_3999_convert_20100603090427.jpg

体重計で測ってみると各々9.5㌔ほど。
万が一の場合に備えて、茶色い紙は郵便局で使おうと思います。


で、20日にジャマイカ出発
    ↓
  ニューヨーク1泊
    ↓
22日 成田到着です。

東京で研修があるので、滋賀に帰るのは25日になりそうです。

帰ったら、いろいろ遊んでください
09 : 18 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
非常事態宣言から3日 サマースクール開講
2010 / 05 / 26 ( Wed )
ギャングとの抗争で、まだまだ緊張状態のキングストン


BBCのトップニュースにもなってて、びっくりでした。
日本のニュースでも報道されてましたね。

↓NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100526/k10014684571000.html

24日はLabour day の祝日だったのですが、
今日(火)から普段通りの生活です。

ところが、情勢不安定により、キングストン地域の小~高校まではすべて休校。
ほとんどの会社、大使館も休みの状態。
Air Jamaicaも4便が欠航
普段の平日に比べて、交通量がめっちゃ少ない!

そんな中、私の配属先の大学は、通常通りとのこと。
昨日の夜、テレビのニュースでこの情報を知った時は軽くショックでした

今日からサマースクールが始まるのですが、絶対に学生来ないって!

と、思いながら、大学に出勤。

案の定、3人いるはずの学部の秘書は1人しか出勤していませんでした。
しかも、わたしがサマースクールで使う予定だった教室を管理している秘書も来ていない・・・

やっぱりな・・・・

教室が使えないので、自分のオフィスで代用するか・・・・

でも、誰も学生来ないだろうな・・・・

キングストン、あぶないし・・・・

って、どうせなら、全員来なくていいのに・・・・

そしたら、今日は休みにできるのに・・・・・

食糧買い出しの為、早くスーパー行きたいし・・・・

なんて、考えながら、オフィスで学生を一応待ってみることにしました。

どうか、来ないでくれ

すると・・・・
「吉田せんせ~~い」

来ちゃいました・・・・
学生が1人・・・

彼女はキャンパス内に住んでいるので、来れたんです。

どうしよう・・・1人しかいないのに・・・・

今日、教えても、また明日、他の学生が来たら、同じ事を2回やることになるしなぁ・・・

しかも、この子、先学期にこのコースを取ってて、パス出来なかった子だよな・・・・

基礎知識はあるから、今日、教えなくてもついてこられるだろうし・・・・

ぐるぐる考えた末、せっかく来てくれたんだから、午前中いっぱい授業をすることにしました
(本来は9時から3時まで)

いくら、大学構内とはいえ、情勢が不安定なので安心できません。

今日は、様子を見て、午後を休講にした方がbetter。

授業を終えてから、スーパーに直行!!

昼間なのに、すごい人、人、人

ダウンタウンが銃撃戦で近寄れないので、スーパーも商品の入手が困難になります。

商品不足を懸念して、みんな食料などを買い出しにきているんです。

パンの棚は、ほとんどパンがありません。

野菜コーナーも残りわずかな感じでした。


キングストンは、ダウンタウンとアップタウンで、きっちり住み分けがあります。

普段から、ダウンタウンでのガンショットは日常茶飯事で、
あくまでもダウンタウン内でのこと、アップタウンの人から見れば、他人事です。

しかし、今回のDudusの件は、食糧や交通なども含め、他人事とは言ってられなくなってきました。

きっと、タイも、こんな風に初めは他人事だったんじゃないかと思います。


銃撃戦のエリアも拡大しています。

211人(内6人が女性)が拘束され、30人近い市民が死亡しました。

ナース達を乗せたキングストン公立病院に向かうバスが銃撃されました。

明日も、公立の学校は休校です。
(まぁ、うちの大学はあるんだろうけど)

Dudus panicはバルバドスにまで飛び火しています。

DSC_4087-sld.jpg


Dudusが捕まれば解決するのか?

捕まったって、支持者が復讐に乗り出すんじゃないの??


全然、解決の糸口が見えません。
12 : 53 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。