スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
マキマキの日
2010 / 01 / 30 ( Sat )
今日は、ジャマイカ人(正確には中国系ジャマイカン)のお宅にお邪魔して
巻き寿司レクチャーをしてきました。

今週の日曜日が、奥さんの誕生日だそうで、
誕生日パーティで巻き寿司を出したいので、作り方を教えて欲しいとの依頼。

自宅でpickしてもらって、お金持ちエリア Norbrook(Sean Paul宅の近く)へ。 

リクエストは、「サーモン天ぷら巻き寿司」
サーモンのてんぷらって・・・・未知の世界です。

とりあえず、サーモンに下味をつけて、天ぷらの要領で衣をつけて、揚げる!
それから、海苔の上に、ごはんとサーモンのてんぷら、そしてクリームチーズをのせて、まく!

↓みんなで、頑張って巻きました
P1190458_convert_20100130125726.jpg

なんとも、Westernスタイルの寿司ですが、味見してみたら、これが以外にイケる

P1190462_convert_20100130130112.jpg

思ったより、うまくできてよかった~~

お礼に、旦那さん特製の中華料理をいただいた上に、特製ソースの作り方を教えてもらっちゃいました。逆に。

とっても、フレンドリーな家族で、もっと早くに知り合いたかったな。

そして帰宅後、

どうしても甘いものが食べたい!

・・・というより 

ロールケーキが食べたい

作ったことないけど、初挑戦です。
ネットでレシピを調べて、初めてにしては上出来じゃないですか?

P1190465_convert_20100130124837.jpg

お米を巻いたり、ケーキ巻いたり、今日はいろいろマキマキした一日でした
スポンサーサイト
13 : 10 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新学期スタート!
2010 / 01 / 26 ( Tue )
昨日、ようやく新学期がスタートしました!!

他の隊員には「いつまで休みなの~~?」なんて、言われ続け・・・

はい。わたくし、12月15日~1月25日まで、休みだったんですよorz
約1カ月半ですね。
大学の休みが長いからなんですが、だらだらすごしてました。

ようやくスタートした新学期。
私にとっては最後の学期です。

でも、なんか、いまいちモティベーション上がらない感じです・↓

今学期は、ビギナーコースと2年生のクラス 2つを担当します。

ビギナーさんは、初めて会う学生なので、こっちも緊張します。
2年生は、わたしがずっと教えてきた学生なので、リラックスできます。

まぁ、今日は1日目なので、授業をせずにオリエンテーション的なことをしました。

2年生は、お正月にちなんで「カルタ大会」です。

ジャマイカ人は、本当に「競争」というのが大好きで、
大の大人でも真剣に勝負してきます。

カルタ大会も白熱サ」

さすがに2年生。
私が読み上げた読み札の頭文字を聞いて、瞬時にカードをとって行きます。

私 「いぬもあるけ・・・・」
学生「はい!!」(速攻で「い」のカードに群がる学生の手!)

P1190440_convert_20100126221330.jpg


この子たちとも、あと少しでお別れか~~

さみしいな~~泣
22 : 19 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
パナマ・コスタリカ紀行③
2010 / 01 / 25 ( Mon )
【12/28】セロデラムエルテ → パルマノルテ → シエルペ → コルコバード国立公園

今日もまた移動!

秘境といわれているコルコバード国立公園に行きます。

その前に・・・
早朝5時から再びケツァールツアーに参加並セキセイ

まだ暗いうちから、昨日行ったケツァールスポットで待機します。

ガイドによると朝のほうが、ケツァールが来る可能性が高いんだとか。

↓ケツァール2羽同時に木の枝に!!
P1180899_convert_20100125015053.jpg

P1180906_convert_20100125015716.jpg

この後、4羽同時に見ることができました。
これで、今年はいい年になりそうですk-3

ツアーの後、ガイドに国道まで連れて行ってもらって、パルマノルテ行きのバスを待つことに。
いつやってくるかわからないので、国道脇でずっと待機です。
とにかく寒い!!!

P1180999_convert_20100125020213.jpg

朝ご飯は、ロッジが用意してくれました!
↓サンドウィッチ・ヨーグルト・フルーツ・お菓子付
P1180833_convert_20100125014716.jpg

小1時間ほど待って、パルマノルテの手前の、ブエノスアイレス行きのバスを拾うことに成功!
でも、バスは全席うまってます・・・
仕方ないので、通路に座って耐えること3時間。
ブエノスアイレスに到着
その後、パルマノルテ行きのバスを待つこと、2時間弱。

シエルペからコルコバードに行くボートは、3時が最終だと聞いていたので、
間に合うかどうか・・・どきどき
久しぶりにバックパックしている気分です汗汗


パルマノルテに到着すると、今日泊まるロッジの手配したタクシーが待っていて、
シエルペへ。
なんとか、まにあった~~~~!!

↓シエルペのボート乗り場
P1190022_convert_20100125020420.jpg

P1190025_convert_20100125020607.jpg

ここでもまた2時間くらい、ボートが出発するのを待ちます。

いよいよ出発
P1190029_convert_20100125020943.jpg

初めは川を下って行くんですが、そのうちに海にでて、ひたすら進む!
早朝出発して、もう夕暮れです。

P1190042_convert_20100125021322.jpg

今日は、移動でとても疲れた一日でした。

今日のお宿はこちら
Punta Marenco

P1100623_convert_20100125022322.jpg
P1090621_convert_20100125021730.jpg

レストランもおしゃれです
P1100626_convert_20100125022542.jpg
P1100627_convert_20100125022432.jpg
23 : 00 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
パナマ・コスタリカ紀行②
2010 / 01 / 21 ( Thu )
【12/27】サンホセ → Cerro de la Muerte へ

コスタリカ2日目。

今日はこの旅のメインとも言える「ケツァール」を見るために、セロデラムエルテへ移動します。

サンホセからケツァールのいるところまでは、バスで3時間ほどと聞いていたので、ホテルをチェックアウトする前に
サンホセ観光。

サンホセの街は、真中に大きな通りが走っていて、途中からは歩行者天国になっています。
とても整備されていて、歩きやすい!

やばい・・・・
キングストンなんか、比べ物にならないくらい発展しているし、
スペイン色が強くて、町の作りがとてもきれいです。
なにしろ、マクドあるし(ジャマイカにはマクドない・・・)

なんだかヨーロッパみたいです
P1180742_convert_20100124232822.jpg

↓壁とかもかわいい
P1180754_convert_20100107094355.jpg

サンホセの街に圧倒されながらも、移動のためにバスターミナルに向かいました。
タクシーも安いし、バスターミナルも売店や、レストランなど充実してます。

何よりも、バスのチケットを買う時に、席がbookされて、1人1席ある!
もちろんリクライニング付。

ジャマイカのバス(というかミニバン)は、補助席に2人なんて当たり前。
一列最低6人の、ギュッギュで乗るんです。
ジャマイカ人、ただでさえ大きくて、狭いのに・・・・

↓こんな感じ in ジャマイカ。とりあえず、乗れるだけ乗る方式
P1140179_convert_20100124234521.jpg

きれいなバスにテンションあがりながら、出発。
町を離れて、山を登っていきます。標高が上がる上がる。寒い・・・・

途中でトイレ休憩。レストラン、お土産物屋つきのいわゆるサービスエリア的なところ。
(ジャマイカにそんなとこない・・・しいていうなら、ガソリンスタンドくらい)

ここで、すごいものを見つけました!!

これ↓
P1180819_convert_20100107124805.jpg

そう、いちごですアイコン名を入力してください

ジャマイカではいちごは超高級品です。
ときどき、スーパーに売ってますが、とても手の出る金額ではない上に、新鮮じゃない。

コスタリカでは、サービスエリアとかにふつうに売ってるの!?
しかも、1ケース100円くらいだし!!
一緒にいた子なんて2ケース買ってましたよ汗

ああ、コスタリカ隊員になりたい・・・・sn

3時間ほど走ったところ、サンホセから80キロの地点で、降ります。
ここは何の目印もなく、国道の端にポイと降ろされるので、
バスの運転手にあらかじめ、「80キロ地点で降りたい」と頼んでおかなければいけません。
もちろん、スペイン語で。
わたし、頑張りました!!(会話集丸暗記だけど)

バスを降りると、あらかじめ予約してあったロッジの人が迎えに来てくれていました。
このひとも、スペイン語ONLY・・・・

今日のお宿はこちら!
Hotel de Montaña Savegre

P1180859_convert_20100107125521.jpg P1180836_convert_20100125002227.jpg
(写真を明るいうちに撮るのを忘れてしまった・・・)

水曜どうでしょうファンなら、ご存じのはず。
水曜どうでしょう「コスタリカ・ケツァール編」で、大泉さんたちがとまったお宿です!

約1年半前、ジャマイカ赴任が決まった時から、絶対に来たいと思っていたコスタリカ。
そして、同じ宿に泊っちゃいますハート8

明日には、コルコバード国立公園に向かう私たち。
あまり時間がありません!

チェックイン後、すぐにケツァールツアーにGO!
ガイドが一人ついてくれて、ケツァールがよく来るという場所へ。

車を降りて、少し山をのぼると・・・

P1180768_convert_20100107095817.jpg

いました!
↓わかるかな?
P1180788_convert_20100107103023.jpg

UPにすると・・・

P1180912_convert_20100107130707.jpg

こんなにすぐ見れちゃったよ・・・幻の鳥とか言われているのに・・・

ケツァールは、手塚治虫の「火の鳥」のモデルになったといわれいる鳥です。
尾っぽが長くて、本当にきれいなんです。
でも、顔がめっちゃアニメ顔!
なんて、かわいいんでしょうjumee☆LoVe9

でも、今日はこの1羽だけでした。
この子が飛んで行ったあとは、ケツァールが現れるとこともなく、
日が暮れてきたので、宿に戻ることになりました。

にしても、寒い・・・・
夜はめちゃめちゃ冷えます・・・・

夕飯は、ロッジのバイキング(14US)
バイキングといって、なめてはいけません。

めっちゃおいしい!!

P1180821_convert_20100124233038.jpg

種類も豊富な上、パスタやクリームソースが最高です☆
ジャマイカにあるどんな高級レストランもかなわない味でした。
これで14USなら、安いほうだと思いました。
スタッフも親切だし、水曜どうでしょう抜きにしても、おすすめの宿です。

ほんとに寒すぎるので、シャワーを浴びて風邪をひくといけないので
シャワーを浴びないまま、就寝しました月
07 : 44 | JAMAICA | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
明けましておめでとうございます。パナマ・コスタリカ紀行①
2010 / 01 / 07 ( Thu )
みなさま、明けましておめでとうございます初日の出 pkk
今年もよろしくお願いいたします。

年末から新年にかけて、パナマとコスタリカに任国外旅行に行ってきました☆

【12/26】

ジャマイカ・キングストンから COPA Airline パナマ・パナマシティ行きに乗るために
ノーマンマンレー空港に向かいました。
12/23に、この空港でアメリカン航空が、オーバーランして着陸に失敗したばかり。
チェックインまで時間があるので、その飛行機を見行くことに。 

空港は海の上にあって、オーバーランした機体は、空港脇の道路を横切り、海ぎりぎりのところで止まりました。
海に落ちなかったのが、奇跡です。
幸い、死亡者はいませんでしたが、事故当日は雨が降っていて、視界が不明瞭だったとか。

↓機体が3つに割れてたんですが、その様子がよくわかりますよね。

P1180714_convert_20100107093413.jpg

飛行機見学の後、ノーマンマンレー空港へ。
COPA航空は Web-Check Inシステムがあるので、自宅のPCでチェックイン済みだったため、
空港で長い列に並ぶ必要もなく、スイスイでした。

日本からジャマイカに帰国して以来の飛行機搭乗にドキドキ。

2時間ほどでパナマシティに到着です。

パナマシティ→サンホセ の乗り継ぎ時間は1時間10分。
飛行機が着陸した時からハラハラ・・・
いくら同じCOPA航空の乗り継ぎとはいえ、間に合わなかったら・・・とヒヤヒヤしました。

もちろん、余裕だったんですが(サンホセ行きの便が遅れたため)。

パナマの空港は、ジャマイカと比べ物にならないくらい発展していて、きれいでした。
お店もたくさんあるし!
私の同僚の日本人は「パナマの空港は小さいよ」って言っていたんですが、
余裕で大きかったです・・・

そして、ちょっとしたうれしい出会いがありました。
ゲートで搭乗を待っていると、「日本人の方ですか?」と日本人の3人組みに声をかけられました。
なんか見たことあるような・・・・
と思ったら、協力隊の同期(20-1)で、ドミニカ共和国派遣の女の子でした。
彼女も、任国外旅行でコスタリカに行くとのことでした。
コスタリカでの旅程が違ったので、空港でお別れしましたが、
同期の元気な姿が見れてよかったです。

パナマシティからサンホセまで2時間ほどのフライト。
時差があるので、実際は1時間です。

案の定、サンホセの空港も奇麗・・・
しょっぱなから国力の差を見せつけられた感じです。

空港からホテルまでのtransportationもしっかりしてるし、
やっぱ大陸は違うぜぇ。

いよいよ、本格的にスペイン語突入です!



10 : 28 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。