スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ホームパーティのことなどなど
2010 / 05 / 20 ( Thu )
期末試験も終わって、成績つけるのも終わって、
これで正式に今学期の仕事が終わりました

来週からサマーコースが始まるので、それまでの一週間はDiscovery bayにあるビーチハウスでのんびりすごしております

リゾートって感じでしょ?
IMG_3830_convert_20100520081755.jpg


朝起きて、泳いで、ランチ食べて、ハンモックで本読んで、ビール飲んで。
こんなりラックス体験、日本ではなかなか難しいので、満喫しております

それに、ここ最近、キングストンの治安が不安定なので、こっちにいた方が安全なんです。

実は、約10ケ月ほど前から、アメリカ政府はジャマイカ政府に対して、ギャングのボスであるChristopher "Dudus" Cokeの身柄引き渡しを要求してきました。
しかし、ジャマイカのBruce Golding首相は、これをずっと拒否してきました。
おそらく、ボスと首相に黒い関係があるのでしょう・・・
もし、彼がアメリカ政府に逮捕されて、首相にとって不都合なことでも話されたらまずい。
首相は政治生命を脅かしてまで、彼を擁護してきました。

ところが今月17日、ようやく首相が身柄引き渡しに合意したのです。
(おそらく、Dudusはこの時、すでに海外逃亡したのではないかという噂です)
このことで、ダウンタウンなどDudus関係のギャングたちが、政府に反抗するのではないかと、キングストンは緊張しています。
合意した当日は、ビジネス街のほとんどの会社が社員を早退させ、道は昼間っから大渋滞だったそうです。
ダウンタウンでは、ギャング系コミュニティーの人が、警察が入れないように道をブロックしたりしています。
パトロールする警察の人数もかなり増えました。
何事も起こらないことを祈ります・・・




Discovery bayにくる前の週は、学生達と恒例のホームパーティをしました。

IMG_3741_convert_20100520081613.jpg

この写真を撮った時は、全然元気だったのですが・・・・

この後、男子学生たちとラムショット対決をしたのが失敗でした。

対決開始から2時間経過したころから、気分が悪い~~
寝室で少し休んでも、余計にラムが回る~~~

私が休んでいる間も、学生は飲むは踊るは大盛りあがりだったようです

吐き気を催して、トイレと寝室を何往復もし、

はっ!と気がついたら、学生は帰った後でした・・・

これから、もう会えないかもしれない学生もいたのに・・・大反省です


実は次の日も、違うクラスのホームパーティがあって、二日酔いをこらえつつ、なんとか日本食を作りました。

すると、来る予定の学生に加えて、昨日の事を心配してくれた学生が数人、2日連続で来てくれました

しかも、学生の中には、こりずにラムを持ってくる子も

その日はさすがに、Noアルコールで過ごしましたが、学生は楽しんでくれたようです。

話は変わりますが、学生とコンタクトが取りやすいように、巷で人気のFace bookを始めました。(遅っ!)

興味のある人は、私の本名で探してみてください。
スポンサーサイト
08 : 21 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。