スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Reggaeの聖地 と 非常事態宣言
2010 / 05 / 24 ( Mon )
ジャマイカといえば

 ↓

レゲェ

レゲェといえば

 ↓

ボブ・マリー

Discovery bayにいたついでに、彼の生まれ故郷であるナインマイルズに行ってきました。
ナインマイルズはかなりの山奥にあるので、今までなかなか行けませんでしたが、
帰国も近づいているので、思い切って行ってみました!

こんな山奥にあります
IMG_3928_convert_20100524140254.jpg


入場料は750ジャマイカドル(Localの値段です)

こんな山奥、あんまり観光客来ないだろう・・・と思いきや、
たっくさんの観光客でにぎわってました(ほとんど白人!)

ガイドが中に案内してくれます。

IMG_3936_convert_20100524140420.jpg


右にあるのが、ボブマリーが幼少期に育った家
奥は、ボブが眠っている教会です

IMG_3944_convert_20100524140946.jpg

お家はとても小さくて、かわいいです。
IMG_7635_convert_20100524141731.jpg

家の中。よくガイドブックに載っているボブが使っていたベット
9miles_convert_20100524141515.jpg


ボブ・マーリーの父親ノーヴァル・マーリーは、ジャマイカ駐屯のイギリス軍大尉(白人)で、母親は地元ジャマイカの黒人でした。ボブマーリーは白人と黒人とのハーフなんです。
彼の母親も、彼が眠っている教会の隣で、同じように眠っています。

ここで幼少期を過ごして、キングストンのダウンタウンに引っ越し、音楽活動を始めるわけですが、
こんな山奥の小さい家で育った少年が、世界的スターになるなんてすごいですよね。

ボブマーリーは、存命中「ワンラブピースコンサート」に出演するなど、
ジャマイカに平和をもたらそうとしていました。

しかし、今のキングストンは、前回ブログで書いたDudusの件で、治安が悪化しています。


Dudus支援派の人達がバリケードを築き、デモをし、警察署を襲って火をつけたり、
警察と銃撃戦になったり、ダウンタウンは混乱状態です。


キングストン全域に非常事態宣言が出され、
ついに、今日、午後6時以降の外出禁止令が発令されました。

ただでさえ、治安が悪いジャマイカ。

これ以上、悪化しないように祈るばかりです。
スポンサーサイト
14 : 20 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。