スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
明けましておめでとうございます。パナマ・コスタリカ紀行①
2010 / 01 / 07 ( Thu )
みなさま、明けましておめでとうございます初日の出 pkk
今年もよろしくお願いいたします。

年末から新年にかけて、パナマとコスタリカに任国外旅行に行ってきました☆

【12/26】

ジャマイカ・キングストンから COPA Airline パナマ・パナマシティ行きに乗るために
ノーマンマンレー空港に向かいました。
12/23に、この空港でアメリカン航空が、オーバーランして着陸に失敗したばかり。
チェックインまで時間があるので、その飛行機を見行くことに。 

空港は海の上にあって、オーバーランした機体は、空港脇の道路を横切り、海ぎりぎりのところで止まりました。
海に落ちなかったのが、奇跡です。
幸い、死亡者はいませんでしたが、事故当日は雨が降っていて、視界が不明瞭だったとか。

↓機体が3つに割れてたんですが、その様子がよくわかりますよね。

P1180714_convert_20100107093413.jpg

飛行機見学の後、ノーマンマンレー空港へ。
COPA航空は Web-Check Inシステムがあるので、自宅のPCでチェックイン済みだったため、
空港で長い列に並ぶ必要もなく、スイスイでした。

日本からジャマイカに帰国して以来の飛行機搭乗にドキドキ。

2時間ほどでパナマシティに到着です。

パナマシティ→サンホセ の乗り継ぎ時間は1時間10分。
飛行機が着陸した時からハラハラ・・・
いくら同じCOPA航空の乗り継ぎとはいえ、間に合わなかったら・・・とヒヤヒヤしました。

もちろん、余裕だったんですが(サンホセ行きの便が遅れたため)。

パナマの空港は、ジャマイカと比べ物にならないくらい発展していて、きれいでした。
お店もたくさんあるし!
私の同僚の日本人は「パナマの空港は小さいよ」って言っていたんですが、
余裕で大きかったです・・・

そして、ちょっとしたうれしい出会いがありました。
ゲートで搭乗を待っていると、「日本人の方ですか?」と日本人の3人組みに声をかけられました。
なんか見たことあるような・・・・
と思ったら、協力隊の同期(20-1)で、ドミニカ共和国派遣の女の子でした。
彼女も、任国外旅行でコスタリカに行くとのことでした。
コスタリカでの旅程が違ったので、空港でお別れしましたが、
同期の元気な姿が見れてよかったです。

パナマシティからサンホセまで2時間ほどのフライト。
時差があるので、実際は1時間です。

案の定、サンホセの空港も奇麗・・・
しょっぱなから国力の差を見せつけられた感じです。

空港からホテルまでのtransportationもしっかりしてるし、
やっぱ大陸は違うぜぇ。

いよいよ、本格的にスペイン語突入です!



スポンサーサイト
10 : 28 | JAMAICA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パナマ・コスタリカ紀行② | ホーム | Merry Christmas>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cambodiajamaica.blog4.fc2.com/tb.php/115-7b9d8c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。