スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パナマ・コスタリカ紀行②
2010 / 01 / 21 ( Thu )
【12/27】サンホセ → Cerro de la Muerte へ

コスタリカ2日目。

今日はこの旅のメインとも言える「ケツァール」を見るために、セロデラムエルテへ移動します。

サンホセからケツァールのいるところまでは、バスで3時間ほどと聞いていたので、ホテルをチェックアウトする前に
サンホセ観光。

サンホセの街は、真中に大きな通りが走っていて、途中からは歩行者天国になっています。
とても整備されていて、歩きやすい!

やばい・・・・
キングストンなんか、比べ物にならないくらい発展しているし、
スペイン色が強くて、町の作りがとてもきれいです。
なにしろ、マクドあるし(ジャマイカにはマクドない・・・)

なんだかヨーロッパみたいです
P1180742_convert_20100124232822.jpg

↓壁とかもかわいい
P1180754_convert_20100107094355.jpg

サンホセの街に圧倒されながらも、移動のためにバスターミナルに向かいました。
タクシーも安いし、バスターミナルも売店や、レストランなど充実してます。

何よりも、バスのチケットを買う時に、席がbookされて、1人1席ある!
もちろんリクライニング付。

ジャマイカのバス(というかミニバン)は、補助席に2人なんて当たり前。
一列最低6人の、ギュッギュで乗るんです。
ジャマイカ人、ただでさえ大きくて、狭いのに・・・・

↓こんな感じ in ジャマイカ。とりあえず、乗れるだけ乗る方式
P1140179_convert_20100124234521.jpg

きれいなバスにテンションあがりながら、出発。
町を離れて、山を登っていきます。標高が上がる上がる。寒い・・・・

途中でトイレ休憩。レストラン、お土産物屋つきのいわゆるサービスエリア的なところ。
(ジャマイカにそんなとこない・・・しいていうなら、ガソリンスタンドくらい)

ここで、すごいものを見つけました!!

これ↓
P1180819_convert_20100107124805.jpg

そう、いちごですアイコン名を入力してください

ジャマイカではいちごは超高級品です。
ときどき、スーパーに売ってますが、とても手の出る金額ではない上に、新鮮じゃない。

コスタリカでは、サービスエリアとかにふつうに売ってるの!?
しかも、1ケース100円くらいだし!!
一緒にいた子なんて2ケース買ってましたよ汗

ああ、コスタリカ隊員になりたい・・・・sn

3時間ほど走ったところ、サンホセから80キロの地点で、降ります。
ここは何の目印もなく、国道の端にポイと降ろされるので、
バスの運転手にあらかじめ、「80キロ地点で降りたい」と頼んでおかなければいけません。
もちろん、スペイン語で。
わたし、頑張りました!!(会話集丸暗記だけど)

バスを降りると、あらかじめ予約してあったロッジの人が迎えに来てくれていました。
このひとも、スペイン語ONLY・・・・

今日のお宿はこちら!
Hotel de Montaña Savegre

P1180859_convert_20100107125521.jpg P1180836_convert_20100125002227.jpg
(写真を明るいうちに撮るのを忘れてしまった・・・)

水曜どうでしょうファンなら、ご存じのはず。
水曜どうでしょう「コスタリカ・ケツァール編」で、大泉さんたちがとまったお宿です!

約1年半前、ジャマイカ赴任が決まった時から、絶対に来たいと思っていたコスタリカ。
そして、同じ宿に泊っちゃいますハート8

明日には、コルコバード国立公園に向かう私たち。
あまり時間がありません!

チェックイン後、すぐにケツァールツアーにGO!
ガイドが一人ついてくれて、ケツァールがよく来るという場所へ。

車を降りて、少し山をのぼると・・・

P1180768_convert_20100107095817.jpg

いました!
↓わかるかな?
P1180788_convert_20100107103023.jpg

UPにすると・・・

P1180912_convert_20100107130707.jpg

こんなにすぐ見れちゃったよ・・・幻の鳥とか言われているのに・・・

ケツァールは、手塚治虫の「火の鳥」のモデルになったといわれいる鳥です。
尾っぽが長くて、本当にきれいなんです。
でも、顔がめっちゃアニメ顔!
なんて、かわいいんでしょうjumee☆LoVe9

でも、今日はこの1羽だけでした。
この子が飛んで行ったあとは、ケツァールが現れるとこともなく、
日が暮れてきたので、宿に戻ることになりました。

にしても、寒い・・・・
夜はめちゃめちゃ冷えます・・・・

夕飯は、ロッジのバイキング(14US)
バイキングといって、なめてはいけません。

めっちゃおいしい!!

P1180821_convert_20100124233038.jpg

種類も豊富な上、パスタやクリームソースが最高です☆
ジャマイカにあるどんな高級レストランもかなわない味でした。
これで14USなら、安いほうだと思いました。
スタッフも親切だし、水曜どうでしょう抜きにしても、おすすめの宿です。

ほんとに寒すぎるので、シャワーを浴びて風邪をひくといけないので
シャワーを浴びないまま、就寝しました月
スポンサーサイト
07 : 44 | JAMAICA | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<パナマ・コスタリカ紀行③ | ホーム | 明けましておめでとうございます。パナマ・コスタリカ紀行①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://cambodiajamaica.blog4.fc2.com/tb.php/116-cfd1b751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
峰えりか ファースト写真集 |
峰えりか ファースト写真集ground 刊発売日 2008-11-26 なんか違... お買い得連絡通信【2010/01/27 08:45】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。